お知らせ

プレスリリース

2018年6月25日 (月)

WTP企画が観光庁の推進する「POSITIVE OFF」に賛同

日頃よりWTP企画をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

WTP企画は、観光庁が提唱し、内閣府、厚生労働省、経済産業省が共同提唱・推進する「ポジティブ・オフ」運動に賛同し、充実したリフレッシュ休暇の取得をしやすい組織体制や職場環境の創出を促進し、スタッフのライフスタイルやワークライフバランスの確立や、健康を維持するための管理体制、能力開発・資格取得への支援などを実施しています。

◆目的
休暇を取得しやすい職場環境や雰囲気を整えていくこと、外出・旅行を通じて地域、経済、社会の活性化に貢献すること、ワークライフバランスや休暇を楽しむ豊かなライフスタイルの実現。

◆具体的な取り組み
・積極的な休暇取得の推進およびそれを実現可能にする業務体制の構築
・健康を維持するための管理体制(温度湿度管理・労働衛生環境の改善)
・能力開発・資格取得への援助(ダイバーシティに配慮した職場づくり、資格取得費用補助)


ポジティブ・オフ


※国土交通省 観光庁が推進する「POSITIVE OFF」とは
「ポジティブ・オフ」運動とは、休暇を取得して外出や旅行などを楽しむことを積極的に促進し、休暇(オフ)を前向き(ポジティブ)にとらえて楽しもう、という運動です。

休暇を取得しやすい職場環境や雰囲気をととのえていくこと、それをベースとした外出・旅行を通じて経済活性化に貢献すること、長期的にワークライフ・バランスの実現や休暇を楽しむライフスタイルなどの「ライフスタイル・イノベーション」につなげていくことを目的として、内閣府、厚生労働省、経済産業省と共同して提唱・推進しています。

(出典:国土交通省 観光庁ホームページ「ポジティブ・オフ」運動とは』/http://www.mlit.go.jp/kankocho/positive-off/about.html)

「ポジティブ・オフ」運動(平成23年7月~)
◇提唱:観光庁
◇共同提唱:内閣府、厚生労働省、経済産業省
◇取組実施:上記4府省庁、各「ポジティブ・オフ」運動賛同企業・団体
(平成30年6月25日現在 770社・団体が賛同)


WTP企画

トップページ記事一覧